ウルクパ茶番

ディディーコング「このブログは キャラ崩壊やR-18等変な要素があるブログなんだぜーwwwww あ、忘れてた オイラはディディーコング ディディちゃんと呼べよー あと、自由に見るのは良いけど 荒らしや作者が書いたイラストを勝手に晒す 及び自作発言だけはやめてくれよー そんじゃ改めて...よろちくびーーーーーーーーッ!w」

ウルクパ茶番キャラ紹介 Aパート(長すぎ&キャラ崩壊注意)

f:id:MariDora:20180110163400j:plainウルクパ茶番の主人公 仲間を信じ、全力で戦う男

運が悪いが、強い そして、他のファイターよりもしぶといのが特徴

種族:ファイター(ファイターは基本、一般人の3倍に強い)

好きなもの ランニング、ゲーム

嫌いな物 裏切り、毒、暴言(これらは人を深く傷つけるから)

関連ファイター

ピーチ姫:夫婦 ルイージ:兄弟 クッパ:ライバル(かつては親友だったが...)

ヨッシー:幼なじみ ドンキーコング:友人 ソニック:親友 マリネ:元恋人

ハナちゃん:助手 リトル・幸子:一方的にライバル視されてる

リトル・マック:娘とは違い、相手にされてない

クッパJr.:友達(及び娘の恋人) ロゼッタ:親子 ハリオ:幼なじみ(ライバル)

マックスブラス:憧れている ドラえもん:友達 ウルクパ:友達?

キャッチコピー:運が悪いが強い主人公

スキル:しぶといボディ(1回だけHP1だけ残り、耐える)

f:id:MariDora:20180110163754j:plain

ウルクパ茶番のメインヒロイン マリオの妻

明るく、ちょっとお茶目で腹黒い?姫

種族:ファイター

好きなもの マリオ、平和、紅茶

嫌いなもの 喧嘩、変質者(ヨッシー等)

関連ファイター

マリオ:夫婦 デイジー:親友?(実際すごく仲悪い) キリコ:ライバル(彼女はピーチによく煽るw)

ロゼッタ:親子 カービィ:幼なじみ クッパJr.:娘の恋人

キャッチコピー:腹黒プリンセス

スキル:浮遊(浮遊をできる)

f:id:MariDora:20180110164036j:plain

ルイなんとか 永遠の二番手 いわゆる日陰者 兄に勝る弟などいない!

らりるれろ!らりるれろ!らりるれろ!ウルクパ茶番 第2のネタキャラw

マリオとは違ってジャンプ力が高い

種族:ファイター

好きなもの お化け退治、、ゲーム

嫌いなもの お化け全般、クッパ(いつも制裁ビンタくらわされてるからw)

関連ファイター

デイジー:夫婦 マリオ:兄弟(ブラコン&ヤンホモ) キングテレサ:ライバル(ほぼ毎回負けるがw) コックカワサキ:ネタキャラに戻った元凶w

クッパJr.:友達 クッパ:苦手w(ルイージは彼を怖がってるw)

キャッチコピー:永遠のネタキャラボーイ

スキル 燃える闘志(※チーム戦のみ):仲間が倒れたらあまりの怒りで、全ステータスUPf:id:MariDora:20180110164337j:plain

ウルクパ茶番のサブヒロイン

おてんばでやるき満々で怖い女 一度怒らせたらただでは済めない

バカでも運動神経が高いのが特徴

種族:ファイター

好きなもの ルイージ、花畑

嫌いなもの テレサ、チャラ男 ルイージをいじめる人

関連ファイター

ルイージ:夫婦 ピーチ:親友(互いに嫌っているがw) テレサ:嫌ってる(ルイージをいじめてるから) ソフィア:ライバル(すごく仲が悪い)

キングテレサ:サンドバッグ扱い(理由:夫をマジでいじめてるからw)

キャッチコピー:怪力プリンセス

スキル キャッチ 飛び道具を必ず受け止め、反射する

f:id:MariDora:20180113175454j:plain

ウルクパ茶番のダークヒーロー

マリオの敵に回ることが多く、たまに協力してくれる強いライバル

原作とは違い頭もよく、妻を持ってる そして原作同様、息子思いのパパ

パワータイプでスピードは速いが、その分体力が少ないのが句点

種族:ファイターと亀のハーフ

好きなもの 家族、紅茶、チェス

嫌いなもの 地震、エレベーター

関連ファイター

マリオ:ライバル ヨッシー:幼なじみ ルイなんとかw:もはや敵でもない

キリコ:妻 クッパJr.:親子 ロゼッタ:息子の恋人 まさお:部下 キングテレサ:親友

リトル・マック:憎き復讐相手(父を殺された) リトル・幸子:一方的にライバル視されてる

キャッチコピー:闇に包まれたもう一人の主人公

スキル ひるみにくい体:弱い攻撃には一切怯まない

f:id:MariDora:20180113175755j:plain

人をディスるヒドインw(例 マリオ:ドMくん ピーチ:桃さん ルイージw:緑のおっさんw)

クッパの妻でありすごくなついてる(マリカではいつもクッパを使うw)、運動神経が良い分、頭悪いのが残念なところ

人の物を盗むのが得意(気づかれてないスキに盗む)

種族:ファイター

好きなもの クッパ クッパJr. 運動 ゲーム クッパ軍団全般

嫌いなもの マリオ ピーチ 勉強 長話

関連ファイター

クッパ:夫婦 クッパJr.:親子 リトル・幸子:仲が良い? まさお:親友 

マリオ夫婦:煽ってるw マリネ:煽ってるがすぐやられるw(クッパも巻き込んでるw)

ロゼッタ:息子の恋人 ソフィア:親友

キャッチコピー:漆黒の大泥棒

スキル コピー:相手の通常必殺を使用できる

f:id:MariDora:20180113180038j:plain

マリオとピーチを合体したようなオリキャラ

ボクっ娘であり、まな板なのが残n(ry

マリオとは違って、テクニカルな分、パワーがないのが...

種族:ファイター

好きなもの ランニング、スイーツ

嫌いなもの 自分とハナちゃん以外の女性w

関連ファイター

ハナちゃん:親友 マリオ:元恋人 ピーチ:似てる? クッパJr.:同志(巨乳嫌いの仲)

キリコ:煽られる(大丈夫ですか?!wまな板さんッ!wwwとw)だがボコってるw

クッパ:何もしてないのにキリコの巻き添えをくらうwww

ソニック:友人 サイボーグマリオ:宿敵 ロゼッタ:最大の敵

キャッチコピー:赤き悪魔

スキル おにぎり:ピンチな時に一回だけ 回復可能

f:id:MariDora:20180113180334j:plain

身長が高い蝶のファイター

マリネとは仲が良く、よく組んでいる おそらく彼女が怒ると一番怖い

彼女もまな板なのが残n(ry

種族:ファイター

好きなもの 花畑 スイーツ

嫌いなもの 自分とマリネ以外の女性w

関連ファイター

マリネ:親友 マリオ:助手 クッパ:ファン ハリオ:ライバル

クッパJr.:同志(巨乳嫌いの仲) ロゼッタ:最大の敵 ソニック:友人

マックスブラス:片思い

キャッチコピー:アングリーモンスター

スキル フライアンテナ:しびれ罠orセンサー爆弾を削除できる

f:id:MariDora:20180113180728j:plain

世界一最速のハリネズミ だが原作よりスピードが遅い(バランス調整の為)

マリオと仲が良く、絶対に仲間を裏切らないのが一番の特徴

種族:ファイターとハリネズミのハーフ

関連ファイター

マリオ:親友 ルイージ:こちらも クッパJr.:ライバル ディディー:こちらもw

マリネ、ハナちゃん:友人

キャッチコピー:最速ハリネズミ

スキル 壁のぼり:壁を走れる

f:id:MariDora:20180113181201j:plain

準レギュラー 頭は賢くて固く、ドジなキャラ ドライモンスター

たまに毒を吐いてくるwww(原作再現w)

ファイターの中では強い方(それは昔のことで 大幅弱体化された後 少し弱くなった)

そしてちょっと腹黒くあざとい(非リアにしては女性とすごく話せる)

種族:ロボット

好きなもの どら焼き お茶 餅

嫌いなもの ネズミ 暴言 喧嘩

関連ファイター

マリオ:友人 ルイージ:友人 クッパJr.:友人

クッパ:ライバル ディディー:しれっといじられるw(ある意味奴のせいで不遇になったw)

キャッチコピー:あざといロボット

スキル ヘッドガード:頭に攻撃が当たると、ダメージ0になる

f:id:MariDora:20180113190505j:plain

No.1 ヒーロー お茶目で女子力高いファイター

ある意味 彼はヒロイン(漢) 性格はほぼオールマイトと同じ

彼に勝てるファイターはそう多くはいない ちなみにメロンが好物

種族:ファイター

好きなもの 強くて生意気なファイター メロン

嫌いなもの 支配者 弱いファイター

関連ファイター

マリオ:憧れられている マリネ:こちらも ハナちゃん:片思われ

クッパ:嫌われてるw リトル・マック:ライバル

キャッチコピー:No.1ヒーロー

スキル パンプアップ:いつでも肉体を強化できる

f:id:MariDora:20180113190901j:plainマリオorクッパを目の敵にしてる 勝つことならどんな卑怯な手を使う

また、父親とは違ってイキが良い そして女性で唯一の中ボス

気に入らない相手にはムチを振るう恐ろしい敵

種族:ファイター

好きなもの 自分の勝利

嫌いなもの 自分の敗北 変質者

関連ファイター

マリオクッパ:宿 ルイージ:もはや敵ではないw

リトル・マック:親子 キリコ:仲が良い?

ヨッシー:非常に嫌ってる まさお:よく、ムチで八つ当たりをする

キャッチコピー:無敗の血族

スキル ウィップスマッシュ:自慢のムチで飛び道具を反射できる

f:id:MariDora:20180113191230j:plain

茶番の第1ラスボス 名言:リトルは完璧を持ってよしとする

勝つことならチートや仲間を利用する等、卑怯な手を使う

かつてのクッパ(&の息子)、実の娘にも戦法を移した

種族:ファイター

好きなもの 自分の勝利 ファイターの負けザマ 娘

嫌いなもの 娘以外のファイター チート(己は散々使っているのに)

関連ファイター

マリオ:娘とは違って相手にしていない リトル・幸子:親子

クッパ:憎き復讐相手(肩に銃弾を撃たれた) マックスブラス:ライバル

クッパJr.:弟子

サイボーグマリオ:唯一完璧に負ける(瞬殺される) ノリオ:ほぼ敗北になった(HP半分すら削れなかった)

キャッチコピー:40年間無敗の男

スキル 空中自由移動:ジャンプできないが、空中を自由に動ける

f:id:MariDora:20180122230727j:plain

3代目主人公 父とは違って、敵ではない

テンションが高く、明るいのが一番の特徴

父より強くチートキャラでありながら、モテモテ 特にめちゃくちゃ足が速い

種族:クッパJr.(いわば不明w)

好きなもの 野球! パフェ ギャグ ゲーム スマホ ポテチ 機械 工作 おえかき 遊び

嫌いなもの 寒いところ うるさいところ(自分が一番うるさいのにw)

関連ファイター

ロゼッタ:恋人 ディディー:親友 

マリオ:友達(ライバルでもある) ピーチ:恋人の母

デイジー:サンドバッグ扱いにされる クッパ夫婦:

リトル・マック:師匠  ウルクパ:ストーカーされてるw

ロイ:兄弟(ブラコンっぷりが酷いけど) レミー:弟子 

ルイなんとか:誰だっけ? 

キャッチコピー:闇を抱えてる 謎の物体

スキル 分裂 AボタンとBボタンを長押しすると、分裂する(25秒間)

f:id:MariDora:20180122231005j:plain

3代目ヒロイン 女性最強ファイター(しかもドS)

背が高く、重量級 そして毒舌と言った珍しいところも

クッパJr.の恋人であり彼を愛してる

種族:不明

好きなもの クッパJr. 、ショタキャラ

嫌いなもの ショタコン(自分も同じなのにw)、甘いもの、機械

関連ファイター

クッパJr.:恋人 マリオ夫婦:親

デイジー:親友 ロイ(及びレミー):ライバル クッパ:恋人の父

キャッチコピー:銀河の暴走族

スキル 状態異常無視:ステータス低下及び毒を無視する

f:id:MariDora:20180301152926j:plain

二代目ダークヒーロー

クッパと性能被ってそうだけど、彼はクッパとは違って防御力がない分スピードが速い

種族:幽霊

好きなもの ギャンブル 爆弾 親友 

嫌いなもの ビビり ヘタレ クソ 頭を使うこと

関連ファイター

ソフィア:夫婦 ルイージ:ライバル クッパ:親友 マリオ:親友のライバル

クッパJr.:親友の息子 ヨッシー:仲が悪い(ヨッシーが破天荒すぎるから)

キャッチコピー 謎につつまれたお化けの貴公子

スキル ひるみにくい体:弱い攻撃には一切怯まない

f:id:MariDora:20180407111338j:plain

彼女は他の女性とは違ってシリアスなイメージがある

人間に見えるが実は幽霊

賢くてあまり騒がない性格ですが、怒ると物凄く恐ろしい(女性では三番目に強い)

種族:幽霊

好きなもの:旦那、野菜、健康、ギャグ

嫌いなもの:R-18、R-18G、犯罪者、喧嘩

関連ファイター

キングテレサ:旦那 デイジー:ライバル クッパ:旦那の親友

テレサ:友達 キリコ:親友

キャッチコピー:生まれ変わった亡霊

スキル:ドレイン(攻撃すれば与えたダメージの半分を吸収できる)

続く...

クッパの逆襲 チャプター7

 

maridora.hatenablog.com

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plainf:id:MariDora:20181001225439g:plain

「よし、まずは爆発の影響で空いてしまった穴へ行ってみようか。」

「そうね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plainf:id:MariDora:20181001225439g:plain

 「中はこんな風になってたのか...」

「まあブログからじゃ見れないだろうけどね。」 

「ソレ、言ってもいいの?...(今ので見る気失せた人絶対いるって...」 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plain「マリオが内部に潜入中です。」

f:id:MariDora:20181024000057g:plain「手薄なところだな…しかし風が強い。」

↑しれっと復活w

 

f:id:MariDora:20180914195807g:plain「さむい」

f:id:MariDora:20181018231350g:plain「たかい」

f:id:MariDora:20181002231633g:plain「こわいだス。」

f:id:MariDora:20180914195905g:plain「………お前ら。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plainf:id:MariDora:20181001225439g:plain

「よし、エンジンを探すk」

「ちょっと待って。あの部屋に何か隠してそう...」

「じゃあ言ってみる?」

「そんな、駄目だよ...誰の部屋なのか知らないのに...」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181018231350g:plain「ややっ!? 赤い帽子の男がレーダーから消えたッス!」

「見失ったのか!?探せ探せぃ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180715234142j:plainf:id:MariDora:20180715234124j:plainf:id:MariDora:20180715234134j:plain

「マリオ!食べ物があるわよ!」

「みんなでごちそうだーーー!」

 「え!?(いいのか...コレで...僕は知らないからな...」

 

 

f:id:MariDora:20181002231633g:plain「あああぁぁ!わしのへそくりのチキンとアイスクリームとミルクがあぁぁぁ!」

「お前そんなものをためこんでいたのかぁ!バカものぉ!」

f:id:MariDora:20180914195905g:plain「(人のこと言えんだろ...」

f:id:MariDora:20181018233714g:plain「(…おいしそう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plainf:id:MariDora:20181001225439g:plain

 「ここかな、エンジンは。」

「改めて見ると広いね。」f:id:MariDora:20181023223731g:plainf:id:MariDora:20181023223748g:plain

 「オラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!」

 「ひいいいいいいいいッ!(びっくりし、マリオの後ろへ隠れた」

 「!?(怖ェ...なんだあのモンスターは...」

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181023223731g:plainf:id:MariDora:20181023223748g:plain

 「オレはクレイドだァ!もしかしてエンジン壊しに来たのかァ!?」

 「そ、それは...(やっぱり怖い...あんな奴に勝てっこないよ...。

「エンジン壊しにしたよ!」

「え?(えぇ~~~~~ッ!?キャッピーよく言えたな...僕らは怖くて口をあまり出せないと言うのに...」

 

 

f:id:MariDora:20181023223731g:plainf:id:MariDora:20181023223748g:plain

「テメエらぶち●してやらぁーーーーー!」

「(うわ...やだなぁ...こんな奴とやり合うなんてなぁ...」

f:id:MariDora:20181023223815g:plain

f:id:MariDora:20181023223830g:plain

「くたばれええええええええええええッ!(トゲ状の寄生生物を発射した」

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「スーパーマント!」

 

 

 

 

 

 

 

 

ビリッ!

「!?(マントが破れた!?」

 

f:id:MariDora:20171229205642j:plain              f:id:MariDora:20171229205642j:plain

 

 

 

f:id:MariDora:20171229205642j:plain              f:id:MariDora:20171229205642j:plain

 

f:id:MariDora:20171229205642j:plain              f:id:MariDora:20171229205642j:plain

「うわああああああああッ...!(1000/645」

↑6つとも命中

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181002231758g:plain

「遠距離から攻撃すれば...」f:id:MariDora:20181023223731g:plainf:id:MariDora:20181023223748g:plain

「逃げるんじゃねぇぇぇぇぇぇぇぇッ!(爪を飛ばした」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20171229205642j:plain

「あああああッ...!(1000/748」

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181023223815g:plain

f:id:MariDora:20181023223830g:plain

「お前らまとめて去せやがれええええええええッ!(トゲ状の寄生生物を発射した」

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「よっと!(ジャンプ」

「ジャンプで回避しようとしても意味無ェんだよおおおおおおおおおッ!」

f:id:MariDora:20171229205642j:plain

「ぐはあぁッ...!(1000/268」

↑2発命中

「あああああッ...!(1000/328」

クリティカルヒット(1発命中)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181023223652g:plainf:id:MariDora:20181023223707g:plain

「どうしたァ!この程度かよォ!」

「ねえ、マリオ。近距離は?」

「駄目だよ...ヤツはマダム・ブルードより硬いから...」

「じゃあどうすればいいんだよ...」

「(近距離戦をすると自爆と同じ...それに、ヤツの攻撃をかわしようがない...どうすればいいんだ...」

「ねえ、クレイドの体内に入って、内部に攻撃すれば?」

「分かった。イチかバチか...やってみるよ!」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181023223652g:plain「今だ!姫!」

f:id:MariDora:20181023223707g:plain「OK!3・2・1・GO!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181023223652g:plain

「うおおおおおおおおおおおおッ!」

「へッ!死にに来たかァ!よーし!噛み砕いてやるゥ!」

「マリオ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180505232949j:plain

「ここは...!そ、そうだ...!クレイドの...体内...苦しい...毒があるからか...よし、こうなったらアレしかない...!(1000/74」

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180902180905j:plain

「ドラゴストーム!」

↑一撃必殺

f:id:MariDora:20180313180934j:plain

「チ゛ク゛シ゛ョ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛ッ゛!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181023223652g:plainf:id:MariDora:20181023223707g:plain

「助かった...(1000/25」

「長かったぁ...」

「速くエンジン破壊するわよ...」

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181024011941g:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TO BE CONTINUED...

クッパの逆襲 チャプター6

maridora.hatenablog.commaridora.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「やっとプロペラ破壊できた...」

「長かったねマリオ。」

「マリオーーーーー!」

f:id:MariDora:20181001225439g:plain

「姫!無事だったんだ!」

「プロペラ破壊できたわ!マリオは?」

「あぁ、勿論できたさ。」

「さすがマリオ!」

「残すはレーザーのアンテナとエンジンだけだよ。」

「決着まで三人で行動するわよ!」

「賛成!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914200244g:plain「準備はいいな?」

f:id:MariDora:20180914195734g:plain「本当にやるんですか?」

f:id:MariDora:20180914195644g:plain「ぷん。きっとこうかいするだス。」

「やかましい!やつを倒すのは、今しかあるまいっ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180925184513g:plain

「三度目の正直!ロボクッパ発進!」

ズタッ

ズタッ

ズタッ

ズタッ

ズタッ

ズタッ

ズタッ

f:id:MariDora:20180914195905g:plain

「足音を鳴らすな...ヒビが入ってしまう...」

f:id:MariDora:20181002230334g:plain「あぁ...我々の戦艦が壊れていくぅ...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「よし、まずはアンテナへ...」

「待てぇーーーーーーーーッ!」

「!?」

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180925184432g:plain

「まとめて始末してやるううううううううううッ!」

「一旦逃げるぞ!」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180925184432g:plain

「待てやゴラァーーーーーーーーッ!」

「ちょっ、地面にヒビが...」

f:id:MariDora:20181018231458g:plain

「細かいこたぁ気にするな!ガンガン潰してやるぜぇーーーーー!」

「アンテナの近くへ逃げるぞ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181018231458g:plain

「ぶひゃひゃひゃひゃっ!観念しろ!お前らはもう逃げれまい!ぶひゃひゃひゃひゃっ!

「もう逃げるとは言ってn」

「マリオ!後ろ見て!」

「え?」

 

「(そんなぁ...後ろはもう崖...落っこちたらもうおしまいだ...」

f:id:MariDora:20181018231458g:plain

「ワガハイが攻撃すりゃ、お前らはもう落っこちるwww降参するなら今のウチだぞw」

「く...!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181002231758g:plain

「どうするの?マリオ。」

「言うまでもないさ...アイツを倒すぞ!」

f:id:MariDora:20180925184432g:plain

「根性叩きのめしてやらぁーーーーーーーッ!」

「よっと!危ない!(背後に回り、反撃をした」

「しまった!油断してt」

バリッ!

f:id:MariDora:20180505232949j:plain

「おい!前が見えないぞ!こうなったら無線だぁ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これはどう言うことだぁ!」

f:id:MariDora:20181002230334g:plain「あぁ!ロボクッパの背中のガラスが壊れました!」

「何!そんなバカなぁ!?」

f:id:MariDora:20181002231633g:plain「だめだス!右も左もわかんないみたいだス!!」

「おのれおのれおのれおのれ おのれぃ!くやしぃ~!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「なるほど...そう言うことか!(無線聞こえてた」

「そうとなればやるべきことはただ1つ...3VS1でリンチよ!」

「行くぞぉーーーーーーーーー!」

f:id:MariDora:20180313180934j:plain

クッパ様アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!(ボディが爆発した」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181022233548g:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181002231633g:plain「ロボクッパの爆発でセンサーがやられたダス!」

f:id:MariDora:20181018231350g:plain「残念ながら、残りはエンジンだけであり、赤い帽子の男がエンジンに来てるッス!」

f:id:MariDora:20181018233804g:plain「まあいいだろう。ロボクッパ以上に恐ろしい仲間がいるからな。期待して待っておれ。」

f:id:MariDora:20181018233714g:plainあんなデカい奴が桃さんたちと戦っていいのでしょうか...だって強さはロボクッパより桁違いですし...」

f:id:MariDora:20181018231350g:plain「構わないッス!勝てば良いッスからねぇ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180505232949j:plain

「行け!クレイド!」

「やってやるぜぇぇぇぇぇぇぇッ!!!」

TO BE CONTINUED...

クッパの逆襲 チャプター5 Bパート

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「ワンツーパンチ!」

f:id:MariDora:20180914195734g:plain

「なにしてるの?」

「?!(テレサが小さすぎて当たらない...!」

f:id:MariDora:20180925185007g:plain

「ころがりアタァーーーーーック!」

「うわあッ!(1000/547」

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「(何故さっきまでより痛くない?あ、そうか...数での暴力だったからか!相手の弱点はもう、防御の柔らかさしかないはず...強力な一撃を与えて逆転をするんだ...!」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plainf:id:MariDora:20180925185007g:plainf:id:MariDora:20180925184726g:plain

「ころがりアタァーーーーーック!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181019191824j:plain

「くらえ!(ホームランバットを使用した」

f:id:MariDora:20181019193227g:plainf:id:MariDora:20181019193257g:plainf:id:MariDora:20181019193323g:plain

「ごめんなさぁ~い!」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「やった...よし、これで右プロペラを破壊できる...!」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181018233714g:plainテレサ軍団がやられました!」

f:id:MariDora:20181018233804g:plain「こうなるとあの強者を呼ぶしかないな。」

f:id:MariDora:20181008190415g:plain「本当に大丈夫っスか!?」

f:id:MariDora:20180925184842g:plain「案ずるな。ヤツはマリオのどんな攻撃も受けられまい!」

f:id:MariDora:20180914195807g:plain「ワンワンが憑依されなければムテキだね。」

f:id:MariDora:20180925184432g:plain「しぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!よけいなこと言うなっ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

 「よし、ドアへ向かおう...ってアレ?何だ?あの扉は。」

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plain「マリオがドアに向かいません。」

f:id:MariDora:20181018233804g:plain「何をする気だ?」

「...!(目をそらしてるw」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180715234004j:plainf:id:MariDora:20180715234048j:plainf:id:MariDora:20180715234113j:plain

「やった!食べ物だ!キャッピーにも分けてあげるよ!」

「ありがとう!マリオ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180925184513g:plain

「ああああああああああああああああッ!ワガハイのへそくりがああああああああああああああああああッ!」

f:id:MariDora:20181018231350g:plain

「アンタそんなものをためこんでいたっスか!」

「来月の給与査定を楽しみにしておくがよい。ロボクッパ。(給料下げた」

「そんなああああああああああああああああああああああああああああッ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「よし、改めて...行くか!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181020215541g:plain「ワンワン!」

「!?」

 

 

 

 

 

 

「ハ~ハハハ!マーママママ!」

「その声は...!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181019192135g:plain

「ビッグマm...じゃなくてマダム・ブルード!」

「(一瞬ビッグマムって言いかけたぞ...キャッピー...」

「おやおや、Miiverseの没キャラだったことを覚えていたのかい。まあいいよ。オレがお前を●してやるからね。覚悟しろよ赤ヒゲ。」

「分かった。」

f:id:MariDora:20181020215541g:plain

そんなことより...このワンワンはどうやって手に入れたの?」

「息子(トッパー)の魂を奪って金の鉄球にその魂を与えたらこうなったのさ!」

「え!?そ、それ...人殺しでしょ!」

f:id:MariDora:20181019192135g:plain

「オレにとっちゃこんな親に逆らう息子は赤の他人と思ってるんだ!」

「......!」

「ハハハ…誰にだって殺したい人間の100や200はいるもんだ!」

「......!」

「どうしたんだい?もう言葉も出ないのk」

「おい...お前いい加減にしろ...!」

f:id:MariDora:20180902185835g:plain

「人の命をそう軽く見るな...これ以上人の寿命を侮辱してみろ...!僕らが制裁を与えてやるぞ...!」

「やれるモノならやってみな!」

「うおおおおおおおおおおおおッ!」

f:id:MariDora:20181019192135g:plain「痛くないな!」

「そんな...僕の攻撃が効かない...!」

「行け!ワンワンちゃん!」

f:id:MariDora:20181020215541g:plain「ワンワン!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20171229205642j:plain

「うわあああああッ!(1000/897」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「マリオ、耳かして!」

「え?」

「ヒソヒソヒソヒソ...(アイツの帽子を奪ってキャプチャーできるようにして!」

「分かった!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう一度!」

f:id:MariDora:20181020215541g:plain「ワンワン!」

「うわあッと!危ない...(見事にかわし、帽子を取った」

「今だ!」

f:id:MariDora:20181020230654g:plain

「!?うぬぬぬぬぬっ...!」

「(よし、これで相手が一生懸命引っ張ってる時に体から戻れば...」

 

f:id:MariDora:20181019192135g:plain

「痛くねえよ!(お腹に当たりブルードワンワンは反射され、どこかへ行った」

「当たってn」

「いや、これでいいんだ。」

「え?相手の顔に当てるんj」

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「僕の作戦は、ワンワンを右プロペラへ当てることなんだよ。これでアイツは自爆してしまい、右プロペラを破壊できるはずなんだ。あとは逃げれば勝ちさ。」

「さすがマリオ!よし、逃げるか!」

「ちょっと待t」

f:id:MariDora:20181020214532g:plain

(※マダム・ブルードは逃亡しました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195644g:plain「右プロペラが壊れただス!」

f:id:MariDora:20181018231458g:plain「ふ、ふ~んだ!左右が壊れてちょうどいいわい!」

f:id:MariDora:20180914195905g:plain「前回の戦犯が言うべき言葉ではないだろう...。」

f:id:MariDora:20181018233714g:plain「それに、艦長のクセに無能だし。」

f:id:MariDora:20180925184432g:plain「うるさい!その分次回で頑張るわい!」

f:id:MariDora:20180914195905g:plain「......。」

f:id:MariDora:20181018233714g:plain「......。」

TO BE CONTINUED...

クッパの逆襲 チャプター5 Aパート

 

f:id:MariDora:20180914195644g:plain

「サーフィンスライド!」

「おっと...あぶn」

ガシッ(掴んだ)

f:id:MariDora:20181018231350g:plain

「今っス!ゲッソークン!」

「スプラッシュスピン!」

「あああああああああッ!(1000/934」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181018231350g:plain

「左プロペラの破壊はさせないっス!(ころがり突進」

「おっと...(かわした」

 

 

 

f:id:MariDora:20171229205642j:plain

「痛いダス!(500/388」

 

f:id:MariDora:20181018231350g:plain

「何をするダス!」

「避けないアンタが悪いっス!ジブンは関係ないっス!」

「......。」

「アンタはいつもそうっス!ジブンが悪いように思われるのもアンタの...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぬおおおおおおおおおおおッ!や、やられたっスうううううううう!(逃げられた」

「何をしてるダスか!」

「ジブンが悪かったッス...すまないッス...」

f:id:MariDora:20181002231758g:plain「スキあり!(逃げたと見せかけ、背後をめがけて襲撃」

 

 

 

f:id:MariDora:20180505232949j:plain

「ぬおおおおおおおおおおおおおッ!」

「やられたダスーーーーーーーーッ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181002231758g:plain

「今のうちに左プロペラを破壊すれば...」

「ちょっと待ったアアアアアアアアアアアアアアアッ!」

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180925184432g:plain

「ピーチ!お前、左プロペラを破壊しようとしてるな!?」

「そ、その通りよ...」

f:id:MariDora:20181018231458g:plain

「ぎゃははははは!もう遅いわwキサマはここでくたばる運命なのだから!何故なら...今から自爆ボタンを押して、お前も爆発に巻き込まれる運命なのだから!」

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181018231458g:plain

「これで分かったろ?これでもう我々に勝てるワケがないと。今からボタン押すからな!ざまあみろおおおおおおおおおおッ!wwww」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181018231458g:plain

「はい押しちゃった~wwwざまあm」

 

 

 

 

 

 

 

 

「っていなああああああああああいッ!どう言うことなのd...」

f:id:MariDora:20180313180934j:plain

「ワガハイを巻き込むなああああああああああああッ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181018233403g:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181018231350g:plain

「左プロペラ大破!被害面積、約74%!」

f:id:MariDora:20180914195905g:plain「......。」

f:id:MariDora:20181018233714g:plain「......。」

 

 

f:id:MariDora:20180914195644g:plain

「左右のバランスをくずしまくってるだス!」

f:id:MariDora:20180914195905g:plain

「セイル収縮!右プロペラの浮力を下げろ!」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195807g:plainf:id:MariDora:20181018233804g:plain

「やはりロボクッパのあの道連れ作戦は失敗しましたかー。まあ分かりきってましたけど。」

「まあまだ手数が残っているから安心しろ。それに...あの男は今戦いづらい状況だからな。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plainf:id:MariDora:20180925185007g:plainf:id:MariDora:20180925184726g:plain

「あははははは!どうだ!参ったか!」

「......!」

Bパートへ...

クッパの逆襲 チャプター4

f:id:MariDora:20180901223310g:plain

「技のれんしゅーするぞぉ~!」

「OK!」

f:id:MariDora:20180901222005g:plain

「ファイアボォーーーーール!」

f:id:MariDora:20180901223250g:plain

「そして...パワーアップ!」

f:id:MariDora:20180901232908j:plain

「あ、どっかへ行っちゃったぁ~!まあいっかw」

「ですよねー。どうせ何も起こりませんしねー。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011162859g:plain

「もうすぐで到着するぜええええええええええええええええええッ!」

「アレは何だろう...」f:id:MariDora:20180901232908j:plain

「こっちに来てる...」

「みんな!リザードンを掴んで!」

「んなこと言うなよwwwどうせ当たらねーs」f:id:MariDora:20180313180934j:plain

f:id:MariDora:20181011174525g:plain

「ヴアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!(当たったw」

「うおああああああああああッ!」

「ひゃああああああああああッ!」

「そんなあああああああああッ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

maridora.hatenablog.com

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plain

リザードンが何者かに撃墜されました!」

f:id:MariDora:20180914195644g:plain

「でも!でも!マリオが仲間を連れて甲板にいるだスぅ!」

f:id:MariDora:20180925184432g:plain

「ものどもであえぃ!マリオをけちらせっ!」

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plainf:id:MariDora:20181002231758g:plain

「僕らはこっちへ行くから、姫はあっちへ!」

「OK!」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914200244g:plain

「何をする気だ?」

f:id:MariDora:20180914195807g:plain
「みちにまよったの?」

f:id:MariDora:20180914195734g:plain

「マリオは現在、左プロペラにむかっています。」

f:id:MariDora:20180914195644g:plain

「手分けして両プロペラを破壊しようとしてるダス!」

f:id:MariDora:20180925184513g:plain

「なんだとぉ!?そ、そんなバカなっ!!」

f:id:MariDora:20180914195905g:plain
「おちつけ。冷静に対処すればいいのだ。」

f:id:MariDora:20180914195807g:plain

「こんな時はテレサ軍団やゲっちゃん。まっちゃんに任せりゃいいのよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「よし...これで両プロペラを破壊すれb」

「そこまでだ!マリオ!そしてピーチ!」

「?!(監視カメラからか...!」

クッパ軍団の力を思い知るがいいっ!」

「ファイトっ!」

 

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plainf:id:MariDora:20180925185007g:plainf:id:MariDora:20180925184726g:plain

「オレらが相手だぁーーー!」

「勝負だマリオォーーーッ!」

「かかってこぉーーーいッ!」

「!?(2vs3!?こんなの勝てっこないじゃん...!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181002231758g:plain

「マリオのことを信じるわ...」

「そこまでだ!マリオ!そしてピーチ!」

「?!(監視カメラから...!」

クッパ軍団の力を思い知るがいいっ!」

「ファイト!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195644g:plainf:id:MariDora:20181008190415g:plain

「ワシらが相手ダス!」

「アンタに勝てるワケないッスよ!」

「(2vs1!?聞いてないわ...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plainf:id:MariDora:20180925185007g:plainf:id:MariDora:20180925184726g:plain

ポルターガイスト!」

「え!?」

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「(消えた!?一体どこにいるんだ...」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plainf:id:MariDora:20180925185007g:plainf:id:MariDora:20180925184726g:plain

「今だ!全員で一斉攻撃だ!」

f:id:MariDora:20171229205642j:plain

 

 

                          f:id:MariDora:20171229205642j:plain

 

 

 

f:id:MariDora:20171229205642j:plain

 

「ああああああああああッ...!(HP1000/594」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195644g:plain

「サーフィンスライド!」

「おっと...あぶn」

ガシッ(掴んだ)

f:id:MariDora:20181008190415g:plain

「今っス!ゲッソークン!」

「スプラッシュスピン!」

「あああああああああッ!(1000/934」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「(これはかなり不利になった...でも、姫やキャッピーを信じ、クッパの計画を阻止する為に...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181002231758g:plain

「(厳しいけど...マリオやキャッピーを信じ、あの大泥棒を懲らしめる為に...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plainf:id:MariDora:20180925185007g:plainf:id:MariDora:20180925184726g:plain

f:id:MariDora:20180914195644g:plainf:id:MariDora:20181008190415g:plain

「アイツらを倒す...!」

TO BE CONTINUED...

クッパの逆襲 チャプター3

 

maridora.hatenablog.com

 

 

 

f:id:MariDora:20181008185911g:plainf:id:MariDora:20181002231758g:plain

「湖へ行けばレックウザに会える。そしてクッパ飛行船まで乗せてと依頼すれば着くのじゃ。」

「分かりましたわ。ありがとうボムキングさん。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本編

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plain

「マリオ撃退!森におちたようです。」

「よしっ。今度こそ追いつけまいっ。」

「そーかなー?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「いてて...また落とされちゃったよ...」

「え?『また』って、前にもあったの?」

「あぁ、これで二度目だよ。どうしてこうなるのかな...」

「マリオの運が悪過ぎるだけじゃない?」

「......。」

「どうしたの?マリオ。」

「いや、別に。(さっきの発言、すごく傷ついたよ...何しろ本当のことだからな...」

 

ガサガサッ...

 

 

「?!」

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「だ、誰だ!...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181001225439g:plain

「姫!どうしてここに...」

「伝説のレックウザを探しに来たの。レックウザがいれば、クッパ飛行船に侵入できるし。」

「え?レックウザはこのウルクパ茶番の世界にいないはずじゃ...」

ボムキングさんがいると言ってたから。」

「ホント?何かウソっp」

「オラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!」

「!?」

f:id:MariDora:20181001225357g:plain

「あっちから声が...行ってみよう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181002231758g:plain

「さっきの唸り声って、レックウザ?」

「いや、まさか...そんなことは...」

f:id:MariDora:20181011162859g:plain

「あるZE☆」

f:id:MariDora:20181001225357g:plainf:id:MariDora:20181002231758g:plain

「......。」

「......。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ええええええええええええええッ!?」

f:id:MariDora:20181011162859g:plain

Miiverseウルクパ茶番より リザードン復活!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011162859g:plain

「伝説の超レックウザとはこのオレのことだあああああああああああああああッ!」

「いや、君はリザーd」

「うるせえええええええええええッ!オレはレックウザなんだよおおおおおおおおおおおおおおおおッ!(フレアドライブ

「うわああああああああああああッ!(1000/791」

f:id:MariDora:20181001225439g:plain

フレアドライブを使う地点でレックウザじゃないって...」

「あ゛?」

「それに...尻尾に炎がついてるのは何故?」

f:id:MariDora:20181011162859g:plain

「こんなのタダのかざりじゃコンチキショーーーーーッ!」

「それ言っちゃおしまいだぁーーーーーッ!」

リザードン(及びレックウザ)ファンに謝った方が...」

f:id:MariDora:20181011162859g:plain

「だー!かー!らー!オレはレックウザじゃこの野郎おおおおおおおおおおッ!(フレドラぶっぱw」

「だからなんで僕なんだよおおおおおおおおおおッ!?(1000/738」

「ちょっといい?」

「なんだァ!」

f:id:MariDora:20181001225439g:plain

クッパ飛行船へ連れて行ってくれn」

「イヤだああああああああああああああッ!とにかく楽がしたいんだああああああああああああああッ!」

「(こんなの絶対伝説のレックウザじゃないって...ただのフレドラぶっぱマンだってば...」

f:id:MariDora:20181002231758g:plain

「おねがい!エッチなビデオをあげるから!」

「え?そんなの通用しないって...だって相手はただのb」

f:id:MariDora:20181011174525g:plain

「マジかあああああああああああああああああああああああああああッ!?じゃあ送り迎えするぜええええええええええええええええええッ!」

「(チョロいな!ただの愛すべきバカだと思ってたよ...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181011162859g:plain

「そこのオンナァ!ありがとよォ!」

「いや、いいって!」

「(なんでこんなのに通用するんだろう...」

「マリオ。帽子どうしたの?」

f:id:MariDora:20181011165020g:plain

「キャッピーがこの世界に帰って来たんだよ。」

「久しぶり。姫。」

「久しぶり。キャッピー。」

「まさかキャッピーが帰って来るとは思ってなかったよ。決闘までがんb」

「もうすぐで到着するぜええええええええええええええええええッ!」

「(空気読めよ...」

TO BE CONTINUED...

 

maridora.hatenablog.com

 

クッパの逆襲 チャプター2

 

maridora.hatenablog.com

 

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plain

「マリオは海まで飛ばされたようです。」

f:id:MariDora:20180914195644g:plain

「ぷぅ。ヤバかっただス。」

f:id:MariDora:20180914200244g:plain←ジェットブーストでクッパ飛行船へ帰還できた

「この『クッパ飛行船』で、キノコシティは制圧されるのだ!」

f:id:MariDora:20180914195905g:plain

「まずはこてしらべだ。目標、グレープ・ガーデン!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181001225357g:plain

「いてててて...クッパのヤツ...何故僕を突き落としたんだろう...まあいいさ。必ず戻ってくるから。」

 

 

 

「コレ。そこの旅の人。」

「ん?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181002231536g:plain

「まさかあの飛行船をぶっ壊すつもりじゃあねぇだろな?」

「君には関係ないんだ。邪魔しn」

「断る。通りたきゃオレを倒せ。」 

「そんな...!無茶n」

f:id:MariDora:20171229205642j:plainグサリッ!

「あああああああああああああああああッ!な、何故いきなり攻撃した...!(1000/842」

「勝負はもう、始まってるからだ。」

「......!(そんな...僕はもう諦めるしかないのか...!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「助けに来たよ!マリオ!(突進アタック」

「ぐほぁ...!(1000/794」

 

 

 

 

 

 

「き...きみは...!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181008182213g:plain

 「僕も協力するよ!」

 Miiverse 最終回より キャッピー復活!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181002231456g:plain

「ほう、過去作から復活か。いいだろう。昔の相手だろうがオレは手加減しないぞ。(包丁で襲い掛かった」 

 

「よっと!(かわした」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「(キャッピー...ありがとう...僕は嬉しいよ...」

「行くぞぉーーーーー!(キャプチャー」f:id:MariDora:20180729204021j:plain

 「コラ待て!それはオレの戦車だぞ!これがなきゃ帰れなくなr」

「もう遅いよ!(弾を3つ発射」 

 

f:id:MariDora:20180313180934j:plain

 「うおああああああああああああああああああッ!(負けた」

↑炎属性(&強力な攻撃)で大ダメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181001225357g:plainf:id:MariDora:20181008182213g:plain

 「ありがとうキャッピー。君がいなけりゃ、僕はボロボロになったままクッパと戦うことになってたかもしれなかった。」

「いや、いいんだよ。」

本当にありがとう。クッパとの決闘まで、頑張ろう!」

「まずはどうやってクッパ飛行船へ向かうか。そしてどう侵入するかを考えようか。」

「キャッピー。耳かして」

「?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180603193636p:plain

「やっとBダッシュが見つかった!キャッピーは僕の帽子と合体して。」

「分かった!」

「行くぞ!クッパ飛行船へ!」

 

f:id:MariDora:20181002231906g:plain

「マリオが飛んできます!」

f:id:MariDora:20180914195644g:plain

「主砲準備、オッケーだス。1発いってみるだスか?」

f:id:MariDora:20180914200244g:plain

「よし、ドカーンといけ!ドッカーンと!」

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195146g:plain

「......!(運が良くかわせた」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plain

「マ、マリオがやってきました!」

「こうなったらクッパ軍団の力を思い知らせてやる!行くぞ!」

 

f:id:MariDora:20180914195734g:plain

「兵士No.2 テレサ!」

f:id:MariDora:20180914195644g:plain

「兵士No.3 ゲッソー!」

「我らg」

「ちょっと待つッスゥーーーーー!」

f:id:MariDora:20181008190415g:plain

「兵士No.1 まさお!ジブンもクッパ殿の力になるよう、頑張るッス!」

初代ウルクパ茶番より まさお 復活!

 

 

 

 

 

 

           f:id:MariDora:20181008190415g:plain f:id:MariDora:20180914195734g:plainf:id:MariDora:20180914195644g:plain

「3人いれば...もう怖くなi...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181008190415g:plainf:id:MariDora:20180914195644g:plain

「アレ?どこへ行ったッスか?」

「分からないダス。」

テレサくんは知らないッスか?」

「え?し、知らないよ...」

「何だかいつもより雰囲気が違うッスね。まあどうでもいいッスがねぇ!さ、クッパ様のとこへ戻るッス!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホントに大丈夫?」

「いや、コレは運が悪けりゃバレるな...やっぱりするんじゃなかった...」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181008190415g:plain

ピコッ!

「帰って来たッス!」

「マリオはどうした。」

「勝手に消えて行ったッス。きっと途中で落っこっちゃったッス。」

「ご苦労だった。来月の給与査定楽しみにしておくg」

ビィーーーーーーーーーーーーーーッ!

「!?」

f:id:MariDora:20181008191142g:plain

「大変ダス!コイツはテレサじゃないダス!」

「!?(ば、バレた...!」

「キサマがマリオだと言うことは分かっている。キャッピーとそんな作戦を企んでたのか...正体は分かっている。直ちに出てこい!」

f:id:MariDora:20181008182213g:plain

「やっぱりダメだったじゃん!」

「しょうがないよ!だって網膜認証があるってのを知らなかったもん!」

「覚悟しろ!マリオ!」

「こうなったら一旦逃げるぞ!(4vs2とか勝てるワケないし...!」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195905g:plain

クッパ様。何故追わないのでしょうか?」

「あの作戦を実行するからだ。」

 「『あの作戦』って?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20180914195146g:plain

「そして逃げたと見せかけ、違うルートから行けば...」

 

 

「そこまでだマリオ。違うルートから行こうとしてるのはお見通しだぞ!くらえ!」

f:id:MariDora:20180925184810g:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うわぁ~~~~~ッ!(再び落とされた...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方...

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181008185911g:plain

「あー...暇じゃのぅ...」

ブログウルクパ茶番より ボムキング復活!

 

 

 

 

 

 

 

ピンポーン!

f:id:MariDora:20181002231758g:plainf:id:MariDora:20181008185911g:plain

「誰?」

「おねがい、ボムキングさん。」

「何ですかな?ピーチくん。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MariDora:20181008185911g:plainf:id:MariDora:20181002231758g:plain

「ほう...そう言うことじゃったのか...」

「どうすれば行けるのかしら...」

「湖へ行けばレックウザに会える。そしてクッパ飛行船まで乗せてと依頼すれば着くのじゃ。」

「分かりましたわ。ありがとうボムキングさん。」

 

 

 

 

 

TO BE CONTINUED...

 

maridora.hatenablog.com